指輪(リング)の修理についてと実例集

指輪(リング)の修理についてと実例集


ジュエリー/アクセサリーの修理において、一番お問い合わせの多いのが、指輪(リング)の修理です。
指輪の修理とひと口に言っても、体型変化によるものや、経年劣化による指輪の状態変化など様々なものがあります。結果としてサイズが合わない、指輪が変化した、石が取れた等により、修理が必要になってきます

指輪の修理には、以下のようなものがあります。


指輪のサイズ直し

指輪の修理の中で一番多いのがサイズ直しです。

サイズを大きくする場合もあれば、小さくする場合もあります。
大きくする場合、原因としては年齢とともに体型が変わってゆき、購入したときと指の太さが違ってくることが一番多く見られます。
また、はめる指を変えたい場合、左手と右手によって大きさが違ったり、人差し指から薬指に着け変えれば、当然、指の太さが違いますので、サイズの調整が必要になってくる場合もあります。

カミネではデザインや素材、宝石の有無など、様々な指輪の修理が可能です。(指輪の種類によって期間や可否は変わってきます)
また、当店でお買い求めいただいたもの以外でも、海外有名ブランドをはじめとして、さまざまな指輪のサイズ直しを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

指輪の亀裂・ひび割れの修理

指輪の亀裂(ひび割れ)はよく見られる現象です。
原因はいろいろとありますが、実は、日常の動作がかなり指輪の負担になっていたりするものです。指輪の厚みが薄い場合は、それこそ朝にはなかったのに、といった感じで、気づかないうちにあっという間に亀裂やひびが入ってしまう場合いがあります。
重いものを持ったり、強く握り込むなど、日常の何気ない動作によって、徐々に亀裂が入っていきます。

この様な場合でも、カミネでは最終的に新品と同様のピカピカとした状態にまで修復させて頂きます。

指輪の変形修理

指輪の変形は、長時間身に付けていて自然に起こる場合、または、ぶつけて変形する等の物理的な場合に原因が分かれます。
指輪の素材にもよりますが、長時間着けていると徐々に自分の指の形に合わせて変形が進み、気づくと歪んでいることがあります。柔らかい金属としては金、プラチナが知られています。

また、ぶつける、重たいものを持つ、拍手、電車のつり革を持つなどの何気ない衝撃で変形してしまうケースもあります。厚みの少ないリングだと、こうした、ちょっとした衝撃でも一点に力が加わると変形してしまう可能性は十分にあります。

上記のような理由で楕円形に歪んでしまうなど、大きく変形してしまったリングでもカミネにお任せ下さい。まるで新品のように綺麗な円形に修理させていただきます。

指輪に留めた宝石のぐらつきや外れの修理

ダイヤモンドやサファイアなど、石が付いた指輪も日常の何気ない動作で、石が取れてしまうことがあります。
自転車に乗ってハンドルを握った際、拍手するなど手を叩いた場合、何かの拍子に机やドアにぶつけた、そういった些細なことで歪んで、石がとれる原因になったりします。まれですが、柔らかい石が留めている場合は、石自体の破損によってぐらつきが起こり、外れることもあります。

カミネでは外れた石を留め直す<石留め>、外れてしまった石の代わりに、別の石を留める<石合わせ>も承ります。また、彫り留めなど、非常に高度な技術を要する修理に対応することも可能です。

指輪の新品仕上げ(汚れ、傷、錆、変色、メッキはがれ等の修復)

小さな傷がついたり、光沢がなくなったり、変色、錆が出るなど、経年と共に起こる指輪の劣化現象は様々です。普段着けていると、汚れやキズの原因になることが多々ありますが、なかなかお手入れする時間がない方が多いのではないでしょうか?
そんな際にはぜひ、カミネまでご相談下さい。新品仕上げで、指輪に、ご購入時のような輝きを指輪に取り戻させて頂きます。
お問い合わせ
クーポンページ
リフォームについて 修理について 安心リフォームの理由 店舗紹介 わたしたちについて お役立ちコンテンツ
カミネ商事
オンライン販売ページ
pagetop