ジュエリーの修理をお考えの方へ眠っていた宝石の輝かせ方

ジュエリーの修理をお考えの方へ眠っていた宝石の輝かせ方


身につけずに長い間眠らせているジュエリーがありませんか?
譲り受けたけどサイズが合わなくなってしまったリング、チェーンが切れてそのままのネックレス、等々。大切だけど使えないというのは悲しいことです。しかし、指輪のサイズ、切れたネックレスなどは簡単な修理で蘇らせる事ができますから、ぜひカミネへご相談ください。

宝石として価値は下がらなくとも低下したデザイン価値は変えたい

ただ、こういった事もあると思います。
「デザインが古くなった」「(婚約指輪など)普段使いには向かない」といったケースです。
ジュエリー自体の価値が著しく失われることはありませんが、思い入れとはうらはらに、時代の変化に伴いトレンドも変化し、デザイン価値は下がってしまいます。

そんな時は、お修理だけでなくリフォーム(デザイン変更)という選択肢があります。
大切な想いを留めたジュエリーを、今のあなたの価値観・ライフスタイルに合わせ、形を変えた新鮮なデザインに生まれ変わらせることができます。
しばらく眠っていた指輪やルース・ネックレス等を使い、さまざまな形でリフォームすることが可能です。例えば、指輪の石を使ってペンダントトップを作る・ピアスに作り変える等々、使わないジュエリーを全く違う形に生まれ変わらせることが可能です。
サイズが合わなくなった、デザインが古くなったということだけでしまっておくのは勿体無いことです。
ご自身のお好みやご希望を是非当店スタッフにお聞かせください。今の気分やトレンドに合わせて、あなたの想いを留めたジュエリーに再び輝きを取り戻しましょう!
修理の際にご相談いただければ、さまざまな提案をお値打ち価格でのご提案可能

修理だけでなくリフォームを同時に行うメリット

①地金を下取りとして、新しいジュエリーをお値打ち価格で手に入れられる。
②思い出の宝石で、ご希望のデザインのジュエリーを作れる。
まさに世界で一つ、オンリーワンジュエリーとして生まれ変わる。
③現代に合う、お好みのデザインに生まれ変わらせることで、大切な宝石が、
代々受け継がれる永遠に変わらない価値を持ち続けられる。
④新しいデザインにすることで、常に身に付けることが出来る。

修理を検討した際にリフォームに切り替えたおすすめ事例

リングの歪み修理の際にデザインも変更


お母様から譲り受けたPtダイヤリングが傷だらけで楕円形に歪んでしまっていました。お修理を検討されましたが、普段指輪はお着けにならないとのことで、実用性の高いペンダントトップに加工しました。

■修理・リフォーム品  Pt.ダイヤリング→Pt.ダイヤペンダントトップ
■加工前の状態 地金に無数の傷がついていた。楕円形に潰れていた。
■加工内容   ダイヤをセンター石に使用。リングのプラチナは下取りさせて頂きました。カミネオリジナル枠サンプルからお客様にお選びいただきました。

石留め修理の際にデザインも変更


立爪はもう着けないけど勿体無いから・・・と石留め修理に来られました。折角の美しいダイヤが日の目を見ないままでは可愛いそうをいうことになり、デザイン変更することに。

■修理・リフォーム品  Pt.ダイヤ立爪リング→Pt.ダイヤイヤリング
■加工前の状態 石が外れていた。
■加工内容   ダイヤをセンター石に使用。リングのプラチナは下取りさせて頂きました。カミネオリジナル枠サンプルからお客様にお選びいただきました。


若い頃に買ったパールリング、パールが一つ外れてしまっていました。石留めを検討されましたが、冠婚葬祭にも普段にも使いやすいピアスにリフォームされました。

■修理・リフォーム品  K18.パールリング→K18.パールピアス
■加工前の状態 パールが外れていた。
■加工内容   パールを使用してシンプルなピアスに加工。K18は下取りさせて頂きました。
お問い合わせ
クーポンページ
リフォームについて 修理について 安心リフォームの理由 店舗紹介 わたしたちについて お役立ちコンテンツ
カミネ商事
オンライン販売ページ
pagetop